人はなぜ新しい環境を求めて転居するのだろうか

地元の実家から引っ越して約1週間が経過しましたが、相変わらず私は室内で過ごす事が多く、環境を変えたいと思って県外を選んだものの、プライベートは今まで以上の引きこもり具合です。

ですがやはり、気持ちに多少の高揚感があって毎日が新鮮。知らない場所で、自分だけの秘密基地を持ったような、そんな感覚です。

私の場合は、完全在宅の受託業務型フリーランスとして実家の一室でこれからもずっとひとり業務を続けていく自信がなかったことを理由に新天地への転居を決意しましたが、実家で生活すれば家賃の支払いもありませんし、生活費も一人暮らしに比べればかからないため、お給与の大半を将来のカフェ開業資金のための資産運用に充てることが可能だったかもしれません。

一人暮らしの場合はダブルワークをこなしてやっと資産運用分の余剰金が生まれるので、どちらかというと暮らしは大変になりました。

ですが、実家を離れたことで「家」があることの有り難さや、今まで両親にたくさん支えられていたことに改めて気付かされて、より一層、将来両親や祖父母たちと暮らせる住居兼カフェを建てる決意が固くなりました。

「新しい環境」は私たちに何を運んできてくれるのかわからないけど、良いことも悪いことも全部リセットして何かを0から始めたいと思った時、私はいつも「それ」を求めていた気がします。

交換留学制度を使うにはTOEFLの点数が足りなくて、0から自分で英語を勉強するためにワーキングホリデーを選んだり、安定の日系航空会社ではなくチャレンジできる外資系航空会社に就職したり、「転居を伴うリセット」は私をいつも強くしてくれました。今回も例外ではなく、私の、そして私の大切な人たちの将来に役立つ有意義な数年間にしたいと心から思っています。

引っ越しは両親の手助けもあり1日で完了。実家の部屋にあったものをそのまま移動できたので、少し家具等を買い足すくらいで初日から快適に生活できました。miloが新しい家に慣れるか心配でしたが私が部屋を離れる時に吠えたのは2日間だけで、ちゃんとお利口さんに待てるようになりましたよ。

ペット可の物件が少ないかつフリーランスに対して賃貸契約を許可してくださる管理会社さん(オーナー)が少ないようで、物件探しにとても苦労したのはまた今度お話しできればと思います。

仕事中はケージに自分で入って遊んでいるmilo

You Might Also Like

You Might Also Like

ケージ卒業

生後4ヶ月パピー、miloのケージを撤去しました。そもそも仔犬にとってケージの役割とは何か、その必要性を新米ママがまとめてみました。また、仔犬を迎えるにあたって用意しなければならないお家(ケージやサークル)について私が実際に購入したもの、当初を振り返りながらご紹介しています。

Read More »
デスク

Office Desk

オフィスデスクとしてのスペックが高いのはもちろんデザイン性も優れ、北欧テイストのナチュラルコンセプトな部屋の雰囲気も邪魔しません。温かみを持つオーク調のオフィスデスクをご紹介します。

Read More »

Chest

北欧インテリア第一弾は収納チェストです。ナチュラルテイストな部屋の雰囲気に馴染みやすいオーク調チェスト。配色も絶妙で北欧家具好きのツボを抑えています。ぜひご覧ください!

Read More »
プペル

「ゴミ人間」プペルが教えてくれること

前回のブログに引き続き、「えんとつ町のプペル」についてお話ししています。ゴミ人間のプペルが私たちに教えてくれる「忘れかけた大事なこと」夢を見る、夢を語る、笑わず、信じ抜く。大人になったら何故か諦めてしまわなくちゃいけないと思い込んでしまうもの。人の「夢」を素直に聞き入れてあげられなくなったのはいつからですか?

Read More »
デスク

Office Chair

長時間のデスクワークを快適にするためのオフィスチェアを見つけました!「わたし的BESTチェア」3選も合わせてご紹介します。コロナ禍でのワークフロームホームを快適にしませんか?

Read More »
飛行機

機内環境と健康問題

元外資系CAがシェアしたい機内の環境と知っておくべき健康問題。毎日のように気圧の変化を受けるCAの仕事は危険なのか?低容量ピルと血栓、エコノミー症候群との関係は?私も抱いたその不安、よく分かります。参考にしていただけると幸いです。

Read More »

Chest

北欧インテリア第一弾は収納チェストです。ナチュラルテイストな部屋の雰囲気に馴染みやすいオーク調チェスト。配色も絶妙で北欧家具好きのツボを抑えています。ぜひご覧ください!

Read More »

ココロが辞めたがってるんだ

新卒で入社した航空会社をコロナの影響で解雇になり、フリーランスとして転職するも、孤独な環境と釣り合いのとれない給与にプレッシャーを感じて体調を崩し退職・再出発を決意。最終的な目標は変わらないけど、ココロもカラダも健康に働きたいから。社会人2年目で2度の転職。もう怖いものなんてないから、あとは楽しく生きていこう。

Read More »
飛行機

CAという仕事

元外資系客室乗務員が「CAの仕事」について、退職した今、改めて考えてみました。CAの役割と、CAになるデメリット、そして私が感じたデメリット以上の価値を知っていただければと思います。/ 外資系客室乗務員 / キャビンクルー / CA

Read More »

フリーランスの部屋探し

フリーランスとして初めての引っ越しを経験しましたが、正直に言ってこんなに苦労するとは思いませんでした。賃貸契約はフリーランスにとてもシビア。理解あるオーナーと巡り合えなければ、長期戦になってしまいかねません。社会の「フリーランス」に対する厳しさを目の当たりにして、優しくない世界になんだか悲しくなってしまいました。

Read More »