「えんとつ町のプペル」から学ぶこと

みなさん、「えんとつ町のプペル」はご存知ですか?
映画が2020年12月25日に公開されて話題を呼びましたので、すでにご存知の方も多くいらっしゃると思います。コロナ禍の中、延期をせずに公開に踏み切った勇気はすごいですよね。

映画公開よりも前に、絵本「えんとつ町のプペル」は、初版発行が2016年10月とずいぶん前に発売されていたんですね。私が初めてこちらの絵本の存在を知ったのは、異例のマーケティング手法で叩かれる「西野さん」をニュース番組で見かけたときでした。ですが、当時はそれほど興味を持つことなく、作品に触れる機会はありませんでした。

今年、海外から本帰国して時間もある中で、改めて「えんとつ町のプペル」の広告を目にして

「あぁ、そういえば昔話題になったなこの作品…」

くらいの感覚で、なぜか今回はGoogle検索してみたんです。すると当時話題になった、絵本を全編無料公開しているサイトに辿り着きました。作家がまさか自身の作品を無料でネットに公開するなんて、本当に異例ですよね。収益につながらないんじゃないか、とそのマーケティング手法に疑問を抱いて、心配になったくらいです。

しかし西野さんは自身のYouTubeチャンネルで、絵本の無料公開に踏み切った理由をきちんと述べられています。彼は、書店で絵本コーナーに行ったときに並ぶ数々の作品の中、一番目立つ場所に置かれている絵本も、一番売れている絵本も、その多くが昔から私たちが慣れ親しんだ「内容を全て知っている」作品たちばかりだったと説明します。絵本を購入するのは母親が多く、彼女たちは自分が幼い頃に両親に読み聞かせをしてもらった、子供ながらに大好きだった絵本を自分の子供にも買い与え、読み聞かせる傾向にあるというのです。

確かに、私も将来子どもに読み聞かせたいと思う絵本は全て、自分が好きだった作品たちです。ですから彼の「まず読んでもらう、好きになってもらう」という戦略は素晴らしいマーケティングだったんだなと思うほかないですよね。一方で、内容を公開するのが当たり前の市場になってしまったら、困ってしまう絵本作家さんたちはたくさんいるかも知れませんが、この方法で収益を出せている現実が彼のマーケティングを肯定してしまっています。何とも厳しい世界です。

せっかく生んだ作品も、お客さんの手に届かないと、生まれたことにはなりません。10万部《売れる》ことよりも、1000万人が《知っている》ことの方が、はるかに価値があると僕は考えます。

キングコング西野亮廣

「買いたい人は買って、無料で読みたい人は無料で読めばいい」消費者に選択肢を与えるマーケティングで、私はまんまと「買いたい。」と思いました。初めて読んだとき、自分に読み聞かせるように音読しました。物語後半は号泣しながら読んでいましたよ。

感受性豊かな人であれば、主人公ふたりの純粋さ、真っ直ぐさに胸打たれ涙することでしょう。
感じ方は人それぞれだとは思いますので、ぜひ試しに読んでみてほしいです。

物語の内容については次回のブログで触れていきたいと思います。

彼のマーケティング戦略に注目した人は多く、彼が運営するオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」は日本一の会員数を誇っているとのこと。私はサロンメンバーではないですが、彼のYouTubeチャンネル「西野亮廣エンタメ研究所ラジオ【公式】」は仕事前によく拝聴させていただいています。とても面白いですよ。

彼の書籍、ビジネス書も出せば大ヒット状態と言われているそうなので、読ませていただきたいと思います。余談ですが、最近はKindleで本を読むようになって、紙の本の「あの質感」がなんとも恋しいです。皆さんは電子誌書籍派ですか?やはり「紙」派ですか?

You Might Also Like

You Might Also Like

避妊手術の必要性を考える

女の子の子犬を迎えたら、まず考えなきゃならないことが「避妊手術」を受けさせるかどうか。小さな体にメスを入れる不安と、その必要性について考えます。大切な家族だからこそ、悩むものですから。

Read More »
月のライト

Moon Light

月ライトが映えるロマンチックベッドルーム。フェアリーライトで甘さをプラスすれば、ガーリーな雰囲気に。Juno Talesが提案するナチュラルロマンチックベッドルーム、ぜひご覧ください。

Read More »
デスク

Office Chair

長時間のデスクワークを快適にするためのオフィスチェアを見つけました!「わたし的BESTチェア」3選も合わせてご紹介します。コロナ禍でのワークフロームホームを快適にしませんか?

Read More »
飛行機

CAという仕事

元外資系客室乗務員が「CAの仕事」について、退職した今、改めて考えてみました。CAの役割と、CAになるデメリット、そして私が感じたデメリット以上の価値を知っていただければと思います。/ 外資系客室乗務員 / キャビンクルー / CA

Read More »

ケージ卒業

生後4ヶ月パピー、miloのケージを撤去しました。そもそも仔犬にとってケージの役割とは何か、その必要性を新米ママがまとめてみました。また、仔犬を迎えるにあたって用意しなければならないお家(ケージやサークル)について私が実際に購入したもの、当初を振り返りながらご紹介しています。

Read More »
ドルチェグスト

Coffee Bar

自宅のオフィスにカフェスペース「Coffee Bar」を作りました。作業デスクの動線上にあるので、いつでも好きな時に、美味しい一杯が楽しめます。コーヒー好きにおすすめしたい本格カプセル式コーヒーマシンもご紹介しています。

Read More »

好きなことで、生きていく

「好きなことで、生きていく」という言葉をよく耳にするようになったと思いませんか?何も最近になって急に出てきた新フレーズであるわけでもないですが、現代の「働き方」を象徴するような言葉ですよね。あなたは「好きなことで、生きていく」をいう言葉を耳にしてどんな感情を抱きますか?

Read More »

フリーランスの部屋探し

フリーランスとして初めての引っ越しを経験しましたが、正直に言ってこんなに苦労するとは思いませんでした。賃貸契約はフリーランスにとてもシビア。理解あるオーナーと巡り合えなければ、長期戦になってしまいかねません。社会の「フリーランス」に対する厳しさを目の当たりにして、優しくない世界になんだか悲しくなってしまいました。

Read More »